皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠

皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、不妊との関係も指摘されている鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。
一般的な生活で摂取できる分ではなかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。
葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも開発されています。
こうしたものを利用することで、不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。
妊活中の話ですが、本を買って「産み分け」について学びました。
上の子が男の子でしたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。
妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって性別が判明するまで緊張しましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。
葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって大変重要な栄養素の一つです。
それでは、仮に葉酸が欠乏してしまうと、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。実は、葉酸には細胞分裂を促すという働きがあります。
そのため、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天性の障害を発症する要因になるという研究結果が報告されました。それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、より積極的な摂取が求められます。
葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。
野菜の中では例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。
葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。
それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げる効果が認められています。理想的な葉酸の摂取量について、厚生労働省が発表したところによると、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても良いと思います。妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。
この期間は葉酸の十分な摂取が必須です。
では、妊娠後期の妊婦には葉酸が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そんなことはありません。
葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを下げてくれるという意味では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が重要な期間だという事です。ですから、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。
親友の話なのですが、妊娠したいと話していた頃に漢方を服用していました。
彼女が言うには妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。
漢方であれば、妊娠中でも安心できますね。
彼女は漢方を続けていたようです。
その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、良かったと思っています。
妊活中や妊娠初期の女性にとって、葉酸の働きは最も重要なものだと言われており、厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿などに混じって排出されています。ですから、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。
それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。
葉酸を過剰に摂取すると、副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。
葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、指示された用法を守って摂取するようにしてください。妊活中は、ホルモンバランスを正常に整えることにも気を配る必要があります。
ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。ヨガを行う事で自律神経のバランスが良くなりますから、すなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。
ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。こうした動画を活用すれば、自分の部屋で出来るのでお手軽ですし、軽く運動する事で、身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。これは、心と身体のバランスを整えてくれる効果もありますから、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。
大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸サプリの話題が出ました。彼女はベルタの葉酸サプリが気になっているようでした。私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと知っていたので、妊活中の彼女に勧めておきました。友達には、いつも笑っていてほしいから、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思う今日このごろです。妊娠を望む方や妊活中の女性にとって気を付けてほしい事は、食事ですね。
普段から妊活を頑張っている方は、いつ妊娠しても不思議ではないですよね。
ですから、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。
ですが、それより前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。早い段階で胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です