不妊体質とストレス。この二つは密接に関わっています

不妊体質とストレス。この二つは密接に関わっています。
体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。また、周囲の期待感や気遣い、本人の不安などが不妊治療中のストレスとなるパターンもあって、悪循環から抜け出せない人もいます。
自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが大切です。葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーを食べるようになったという妊婦さんも大勢居ます。しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。ですから加熱調理してしまうと、熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けてください。
妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。
この期間は葉酸の十分な摂取が推奨されています。
ところで、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が必要ないのでしょうか。
確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそんなことはありません。
葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、妊娠3ヶ月までの期間が大切な期間という訳です。
なのでこの期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。
妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、不妊との関係も指摘されている鉄分は、得てして不足しやすいという特徴があります。
一般的な生活で摂取できる分では摂取量が足りていないという方が殆どですから、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。
葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも売っていますから、葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。フルーツでは、イチゴが有名です。
あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと紹介されています。他の果物では、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。十分な葉酸を簡単に摂取するためには、オレンジジュースで補うのも良いですね。妊婦や妊娠を希望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。実際に日本の行政機関である厚生労働省も適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。
体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿とか汗で流出します。そのため、人体に留まって蓄積するという事はありません。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。
実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。
葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。
葉酸サプリを飲む場合には、指示された分量と用法を守ってください。実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。
受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。
妊活なんて聞くと、女性が行うものだと考える方も居ますよね。
ですが、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それが葉酸の摂取です。
流産や不妊の原因因子として、母親側だけの問題かというとそうではなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。
特に注目したいのは、精子の染色体異常です。
これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。ですから、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。
ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。
ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。さらに自律神経を正常に働かせる作用があるので、すなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。
ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。
こうした動画を活用すれば、思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。軽く息が上がる程度の運動は新陳代謝を良くし、体をほぐすことに繋がります。
こうした運動は心と身体のバランスを整えてくれる効果もありますから、ぜひ妊活中の方にチャレンジしていただきたい妊活です。妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。
副作用として体にあらわれる症状としては、不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。
妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。そのため過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので注意するようにしましょう。
葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて簡単に管理できますから、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には是非試してもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です