ペットのモルモットの栄養管理が日々気になります

私はペットとしてモルモットを飼っています。
これまでも飼育していて今はイングリッシュモルモットを育てています。
モルモットは可愛い鳴き声で鳴く生き物です。
そんなモルモットは体内でビタミンCを作り出す事が出来ないんです。
これは人間も同じで人もビタミンCを補う為に食べ物などに気を使いますよね?
モルモットも同じで人間がビタミンCの含まれている食べ物を与えなければなりません。
そこで日々気になるのがモルモットの栄養バランスです。
どんな食べ物にビタミンCが含まれているのかをペットの為に調べていたら人間に必要なビタミンCまで学ぶきっかけになりました。
中でも小松菜は栄養価が高くてうちのモルモットも大好きです。
試しに少量与えてみたらすごい勢いで巣箱に持ち帰りムシャムシャと食べていらっしゃいました。
なくなるとピーピー催促の雄叫びです。
さすがに生野菜だけでは栄養を取れているのか気になるのでペットショップで買ったビタミンCのサプリを1日2粒あげます。

動物を育てながらまさか自分の栄養まで学ぶ事になるとはモルモットくんに感謝です。ヒゲ脱毛は、梅田なら通いやすいです

ビフィズス菌、食物繊維、ポリフェノールがとれるチョコレート

スーパーに買い物に行きました。
お菓子売り場で「ビフィズス菌 オーツ麦入り 全粒粉ビスケットクランチチョコ」(森永製菓)を見つけました。
生きたビフィズス菌が100億個配合されたチョコレートらしいです。
「カラダにうれしい3つのチカラ♪
全粒粉ビスケットにカカオ70%の本格ハイカカオチョコレートをくみあわせた、ひとくちサイズのクランチチョコ」と箱の裏に書いてありました。
1箱でビフィズス菌BB536が100億個とれて、カカオ豆と全粒粉ビスケットから食物繊維もとれる、とも書いてあります。
「カカオ70%以上のチョコレートでポリフェノールを摂取するのが健康にいいらしいよ。」
と言って母が普段明治の「チョコレート効果 CACAO86%」というかなりビターなチョコレートを食べているのを思い出しました。
このチョコもカカオ70%だし、ポリフェノールもビフィズス菌もとれるならいいかも!と思って、買ってみました。
箱を開けると、ビフィズス菌BB536は森永乳業の「ビヒタス」ヨーグルトなどに入っているビフィズス菌の名前、と説明が書いてありました。
食べてみると、味はカカオ70%だからやっぱりビターで、全粒粉ビスケットにカカオ豆が入っているのでかなりザクザク歯ごたえがあります。
私はチョコレートはミルク(たぶんカカオ30%くらい)が好きなのですが、健康の為に食べるにはいいと思いました。
母にあげたら、「美味しい!」と言って喜んで食べていたので、(さすが普段カカオ86%だと思いました)買ってよかったです。http://www.eekomeijiri.com/