人と過ごす時間は自分の時間ではない

夫と子どもが遊びに行っています。嬉しいです。自分の時間ができて子どもに帰ってはしゃげます。だって親も子供だからです。それでも子どもにとって半日が限界ですから限りある貴重な時間です。そこだけしかない限界の時間です。なのになぜでしょう。何もせずに終わってしまうのは・・。何とテレビをボーっと観て終わってしまった時の残念感は否めません。やっとできた自分の時間なのに・・。もちろんテレビをボーっと観るだけだってすごく貴重な時間ですがもっとほかにいろいろしたかった・・。もっと有効的に使いたかった・・。でも仕方ない。次回の自由な時間にしたいことを持ってくるしかない・・。そうだ、そうしよう。そう言い聞かせてまた母親へと戻ります。そうやって自分の人生の時間を大切にすることを考えています。以前なにかで”人と過ごす時間は自分の時間ではない”という言葉を見ました。その通り!!と飛び上がって共感した事を思い出します。kdp-syria.com

気付けば桜の木がうっすらとピンク色になってました

桜の開花予想日を過ぎてもなかなか公園の桜の木はピンク色に染まらないなって思ってた先週。でも今朝、いつもの道を駅に向かっていると…通りにある桜の木々がうっすらとピンク色をしていたんです。全く気付きませんでした。いつも通っているのに。桜って満開になってから散るまでがあっという間だからこれは大急ぎで子供連れてお花見の計画をたてないと、と今朝から気持ちが忙しなくなっている私です。
若干インドア派の私なのでもしも子供が居なければニュースで桜を見て満足するんだろうけど親となった今は是非とも子供に綺麗な桜を生で見せてあげたい♪今までずっと子供の顔見ても自分が親となった実感ってあまり感じずいつまでも娘気分だった私だけど、こんな風に思うようになったのが親となった証拠なのかな。
週末には満開になっているだろうから、お弁当持って公園に行こうと思います(*^^*)ま、このお弁当も料理下手な私なんで半分は冷食にお世話になるけど、外で花を見ながら食べるというのが一番の目的だから味は二の次でいいんだって自分に言い聞かせてますが(^^;)http://www.themummyconfidentials.com/